ところで、先程「補語」について話が出たので、一番難しくて分量が多いと考えられる 方向補語について説明します。 本ブログの方針は難→易 です。 難しい事を先に理解すれば、後が楽、という昔から自分が身につけた学習方針に従って・・・