本日(2018/04/14)、中国語に関して大変興味深い報道が出ました。大手商社の伊藤忠商事が、中国語話者1千人を育成したということです。以下に参考記事を貼付けます。

 

伊藤忠 中国語話者が総合職の3割、1000人に到達 日本経済新聞2018/4/13 20:19

 

◆ 伊藤忠、中国語ペラペラ1千人に 受講料補助などで支援 ヤフー 4/14(土) 9:26配信

 

伊藤忠 中国語人材「1,000人」達成  ワールドビジネスサテライト 4月13日(金)

 

(以下、日本経済新聞から)

 

伊藤忠商事は13日、中国ビジネス拡大のために進める人材育成で中国語話者が1000人に達し、東京本社で記念集会を開いた。総合職社員の3割にあたる。日本企業が抱える中国語人材の人数では最大とみられる。

集会には社員700人が参加、中国の程永華駐日大使らが来賓として出席した。岡藤正広会長兼最高経営責任者(CEO)は冒頭で「日本中の会社を見渡しても、1000人が中国語を話せる会社は例を見ないはず。円滑なコミュニケーションで中国ビジネスを拡大したい」と話した。

伊藤忠は15年に中国中信集団に6000億円を出資。共同でアパレル事業を進めるほか、病院やインターネット販売の事業拡大を目指している。

これに伴い、15年度から中国語人材を1000人とする目標を設定。若手を対象に全額を会社で負担する中国語レッスンを設けたほか、中国語圏への語学・実務研修に140人を派遣した。

3年間で682人が中国語検定試験「HSK」(口答試験)の初級~上級に合格。以前から中国語ができる社員と合わせ1043人が中国語話者となった。

 

(引用以上)

 

以上から分かるように、元々、伊藤忠商事は大手商社の中でもずば抜けて中国ビジネスは得意な方で、報道によると、最近は中国向け投資を急速に伸ばしていて、その残高は10年春の1289億円から17年秋時点で8487億円になっているとのことです。勿論、大手商社ですから、元々英語に強い人材が多く集まっているのだと思われますが、第二外国語的な位置付けであった、中国語にこれだけ力を入れて人材を育成してきた事例は他にないのではないでしょうか?ですが、調べてみると、他の商社も比較的中国語には力を入れているようです。

 

三菱商事 新入社員170人の中国語研修を開始 日本経済新聞 2012/4/16

 

【実は伊藤忠商事が中国語教材:CDつき 伊藤忠商事の一流ビジネスマンが教えるビジネス中国語―現場で使える中国語フレーズ を出版していた!】

 

本ブログでは、既に 「【網野式】動詞フォーカス中国語入門」、「学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:中国語学習で迷ったらこれを買おう!初級・中級者篇」「学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:中国語ニュース教材篇」「中国語リスニング学習で迷ったらこれを買おう!容赦の無いネイティブ速度リスニング教材篇(しかも現地訛り付)」「中国語ネイティブも奨める役立つ中国語学習参考書音声CD付」で、口コミで評判の高いお奨め教材を調べて紹介していますが、実は伊藤忠商事も中国語の教材を作成し、出版していたのをご存じでしょうか?ランキングにも口コミにもあまり登場しない、知る人ぞ知る実践的な教材で、いつかは取上げようと思っていたのですが、かなり、やや上級者向けの教材なのでいつ取上げようかな?と考えていた所、上記の報道がでましたので、紹介をしたいと思います。(それでも、例文にピンインはちゃんと振られていて、学習しやすい教材なのでご安心下さい!)

 

CDつき 伊藤忠商事の一流ビジネスマンが教えるビジネス中国語―現場で使える中国語フレーズ

 

(以下、内容紹介から)

中国のビジネスルールを理解しながら、こちらの希望を最大限に主張するための、ビジネス中国語会話の本。監修は「中国最強商社」の伊藤忠商事株式会社。CD1枚つき 中国では、日本のビジネスルールが通用しません。中国のビジネスルールを理解しながら、こちらの希望を最大限に主張するための、ビジネス中国語会話の本です。中国語の基礎をマスターした方のための、実践的なフレーズばかりを載せました。監修は「中国最強商社」といわれる伊藤忠商事株式会社。数々の交渉で培ってきた会話フレーズを指南しています。内容】1章 ビジネス中国語の基礎 電話/メール 2章 会社の紹介をする 3章 商談・交渉 4章 品質管理/工場とのやりとり 5章 輸出入関係 6章 プレゼンテーション・スピーチ 7章 出張 8章 事務所の開設、拡張、移転 9章 採用 10章 クレーム 11章 クレームをつけられたとき 12章 お礼 13章 接待

(引用以上)

 

【最初は本棚の飾りでもよい!】

 

CDつき 伊藤忠商事の一流ビジネスマンが教えるビジネス中国語―現場で使える中国語フレーズ 」の目次を見た時点で分かるかと思いますが、実践ビジネス英語、いや、日本で数少ない実践ビジネス中国語教材です。内容はかなり初心者・中級者にはハードなのですが、実際には中国語を身に付ける前に、「中国駐在を命ずる!」「お前が中国行って彼らを何とか説得してこい!」と言われるのがサラリーマン、ビジネスマンたるものの宿命。まずは、この本の内容がすらすら理解出来るようになることを目標に、取り敢えずは本棚の飾りでもいいから購入してみるのことをお奨めします。そのようにすることで、具体的に目に見える目標が出来て、モチベーションを維持しやすいのではないでしょうか?また、就職活動や転職活動をしている国際派ビジネスマン(ウーマン)、学生の方は、最近は英語だけでは結構当たり前だよ、という感じかもしれないので、最大の第二外国語である中国語にチャレンジしてみるのは如何でしょうか?尚、中国語を身に付けることにより、転職や就職活動が有利になるかについては、以下のサイトがまとまっていますので、ご覧下さい。

 

中途採用の人事担当者の目に留まる転職に有利な中国語資格まとめ転職キャリアガイド 2018/04/12

 

【英語と中国語を一緒に勉強してみるのも手!】

 

さて、本ブログの読者や、中国語学習に関心のある皆様の多くは、英語力が既にある程度の水準にまで到達している方もいるかもしれません。或いは、シンガポール等の拡大する大中華圏のニュースに関心がある人も。そこで、おすすめなのが、本ブログ学習効果が高い英語教材おすすめランキング:英語学習で迷ったらこれを買おう!ユニーク教材篇 で取上げたVoice Of America(ボイスオブアメリカ) 中華圏向け英語学習用サイトを活用してみることです。米国在住の中国人向けの英語学習サイトなので、英語の表現は当然ながら、日常生活に必要な表現がたくさん含まれており、また日常的によく使われる中国語を用いて解説がされています。無料で聞ける割には内容は大変充実していて、何となくリズム感があってユニークな仕上がりになっているので、是非一度聞いてみることをお奨め致します!

 

参考:Voice Of America(ボイスオブアメリカ) 中華圏向け英語学習用サイト

 

ここで、特に英語と中国語を同時に学ぶ人を対象とする本ブログならではのユニークな学習法を紹介したいと思います。以下の動画をクリックしてみて頂けると分かりますが、なかなか実践的な英語表現で満ちあふれています。シンガポール等では、英語と中国語は必須のようですし、必ずしも中国に関心がない方であっても、一見の価値はあるのではないかと思います。尚、中国語と英語を同時に勉強する気がある方に向けて、本ブログでは、中国語辞書アプリの他、英中・中英辞書アプリの紹介をしています。学習効果が高い中国語辞書アプリおすすめランキング:中国語学習で迷ったらこれを買おう!本気で学ぶ人のための有料辞書アプリ篇。繁体字も英語も同時に勉強しよう!をご参照下さい。

 

出典:VOA美国之音中文网

 

ボイス・オブ・アメリカには、英語を母語としない人々に向け、平易な語彙と文法を用いた上で、通常の3分の2の速さで、限られた語彙を使用してアナウンサーが語るスペシャル・イングリッシュという英語放送もあります。現在50前後の言語で放送されている。・・これだけ豊富なコンテンツを無料かつ多言語で提供:流石アメリカですな、という感じがする放送局です。英語の復習や学習にも丁度よいのではないかと思います。

 

 

 

 

Share