英会話上達の鍵はつなぎ言葉=接続にある。言葉に詰まったら一度、つなぎ言葉で間を取る事が大切。長崎玄弥の名著「奇跡の英会話」を今こそ復活させる(3)

参考書 英会話 豆知識

前回の続きです。長崎玄弥(故人)の「読むだけで上達する奇跡の英会話」の内容をシリーズで取上げます。この本は既に絶版となってはいますが、英語の大家であった長崎玄弥氏のエッセンスが凝縮されており、未だに役に立つ本です。実際、・・・

英会話上達の鍵はつなぎ言葉=接続にある。言葉に詰まったら一度、つなぎ言葉で間を取る事が大切。長崎玄弥の名著「奇跡の英会話」を今こそ復活させる(2)

参考書 英会話 豆知識

前回の続きです。長崎玄弥(故人)の「読むだけで上達する奇跡の英会話」の内容をシリーズで取上げます。この本は既に絶版となってはいますが、英語の大家であった長崎玄弥氏のエッセンスが凝縮されており、未だに役に立つ本です。実際、・・・

孫子の兵法にピンインを付ける(勢篇):色は五に過ぎざるも、五色の変は勝(あ)げて観る可からず

ピンイン(拼音)の基礎 ピンイン(拼音)変換ツール 孫子の兵法 漢文を白文として読む 漢文・古文

前回(軍形篇)の続きです。孫子の兵法にピンインを振ってみました。白文と書下し文と発音とを比較することによって、漢文の理解力、中国語の発音の聞取り能力も高まるのではないかと思います。今後、シリーズもので掲載していく予定です・・・

英会話上達の鍵はつなぎ言葉=接続にある。言葉に詰まったら一度、つなぎ言葉で間を取る事が大切。長崎玄弥の名著「奇跡の英会話」を今こそ復活させる(1)

参考書 英会話 豆知識

外国語(ここでは英語)を喋る時に、一番必要となる表現がつなぎ言葉(Well, let me think it over.;少し考えさせてetc..)です。何故なら、どんな語学の達人であっても言葉を途切れさせることなく喋り・・・

孫子の兵法にピンインを付ける(軍形篇):積水(せきすい)を千仞(せんじん)の谿(たに)に決するが若き者は形なり。

ピンイン(拼音)の基礎 ピンイン(拼音)変換ツール 孫子の兵法 漢文を白文として読む 漢文・古文

前回(谋攻篇)の続きです。孫子の兵法にピンインを振ってみました。白文と書下し文と発音とを比較することによって、漢文の理解力、中国語の発音の聞取り能力も高まるのではないかと思います。今後、シリーズもので掲載していく予定です・・・

ピンインコンバータ(pinyin converter:ピンイン変換ツール)を使おう!実はグーグル翻訳でピンイン変換が簡単に変換出来る件。Android, iPhone, PC全部OK!

ピンイン(拼音)の基礎 ピンイン(拼音)変換ツール 中国語便利ツール

前回は、スマホ(iPhone)やPCを用いてピンイン(pinyin)に変換する方法(ピンインコンバーター:ピンイン変換ツール)をご紹介しましたが、グーグル翻訳(アプリ:android, iPhone, またはPC全てOK・・・

中国語ニュースに拼音(ピンイン)を付ける2:狂热的中国游戏市场不断膨胀(熱狂、中国ゲーム市場、世界最大3兆円に拡大 テンセントなど、スマホを主役に)

ピンイン(拼音)の基礎 中国語ニュース

前回スタートした、中国語ニュースにピンイン(pinyin)を付ける1の続きです。狂熱化する中国ゲーム市場に関するニュースを、中国語ネイティブの方に朗読してもらいました。(※録音する場所が悪くてやや聞き苦しい点がご容赦下さ・・・

中国語ニュースに拼音(ピンイン)を付ける1:狂热的中国游戏市场不断膨胀(熱狂、中国ゲーム市場、世界最大3兆円に拡大 テンセントなど、スマホを主役に)

ピンイン(拼音)の基礎 中国語ニュース

さて、今迄は孫子の兵法にピンイン(pinyin)を付ける試みをしていましたが、今回は日経中国語版を題材に、中国語ニュースにピンインを付けてみたいと思います。今回は狂熱化する中国ゲーム市場に関するニュースです。今回は初の試・・・

大陸で使われる拼音(pinyin)と台湾で使われる注音記号を同時に覚えよう!

ピンイン(拼音)の基礎 参考書

前回、漢文にも5文型理論があった、で触れたサイトの作者(故人)が作成しているコンテンツ(よみがえれ急就篇)で興味深い内容があったので、ご紹介したいと思います。急就篇というのは、戦前に中国語(当時は支那語)を学ぶものであれ・・・

孫子の兵法にピンインを付ける(謀攻篇):彼を知り己を知れば百戦殆うからず

ピンイン(拼音)の基礎 孫子の兵法 漢文を白文として読む 漢文・古文

前回(作戦篇)の続きです。孫子の兵法にピンインを振ってみました。白文と書下し文と発音とを比較することによって、漢文の理解力、中国語の発音の聞取り能力も高まるのではないかと思います。今後、シリーズもので掲載していく予定です・・・

ページの先頭へ