私も中国語学習を始めるにあたり、デイリー日中英3か国語会話辞典 カジュアル版(三省堂)旅の指さし会話帳のようなものも使って勉強しました。個人的には、デイリー日中英3か国語会話辞典の方は単なる旅行用中国語会話を超えた、なかなかのレベルだと思います。一つ一つは良い表現が含まれた本なので、何回も繰り返し復習するといいでしょう。

 

会話の一例を紹介。でも、全くの初心者が中国語の勉強を初めて、以下のようなレベルの会話がスイスイと出てくるようになるのは、「旅行会話レベル」の勉強だけしているとすると、随分と先のことになるでしょう。というか、かなり教科書レベルです。本格的に中国語を勉強したい方へもお勧め。

 

(以下引用P178-179)

听说在香港盖大楼时要看风水。
tīngshuō zài xiānggǎng gài dàlóu shí yào kàn fēngshuǐ 。
香港ではビルを風水で建てていると聞きました。

在上海也一样吗?
zài shànghǎi yě yī yàng ma ?
上海などでもそうですか?

那我不太清楚。
nà wǒ bù tài qīngchu 。
さあ、どうでしょうか?

解放后认为风水迷信。

 jiěfàng hòu rènwéi fēngshuǐ shī míxìn 。
中華人民共和国成立後は風水は迷信ということになっています。

但有人盖房子的时候请人来看风水。
dàn yǒu rén gài fángzi de shíhou qǐng rén lái kàn fēngshuǐ 。
でも家を建ててもらう時は風水を見てもらう人もいます。

今年在日本风水也很受欢迎。
jīnnián zài rìběn fēngshuǐ yě hěn shòu huānyíng 。
ここ数年、日本でも風水がブームになっています。
(引用以上)

 

しかし、それでも、オリンピックの正式種目が網羅的に掲載されていたり、その他、十二支とか料理名も、手抜きすることなく相当多くの単語が掲載されています。それだけでなく、生活の全ての場面(自己紹介、喜び、悲しみ、買い物、病気等で使用する中国語)を一通り全部網羅しているので、中国語を全く初心者から始めた人であれば、何度でも読み返す価値がある本だと思います。また、最近はアプリ(日中英‧日常会話辞書 – Otek International Inc.)も出たようで、そちらの方は発音もついています。単なる旅行会話の本というより、初心者にとっては教科書として使える程、情報が盛り沢山で情報満載です。(但し文法等の解説はありません)マーカーやアンダーラインを引っ張りながらのご一読をお奨めします!

 

Share