【中身と口コミ評判も確認済:上位3つを押えておけば間違いなし!初中級者だけでなく、中上級者も一度は復習がてら勉強してみる価値がある発音に特化したお奨め教材】

 

前回の記事で、ユニークな中国語教材として、動詞フォーカス中国語入門や、接客業、インバウンド対応向け中国語教材をを紹介しましたが、今回は、発音に特化した教材をご紹介したいと思います。中国語の勉強の基礎の「キ」は勿論発音=ピンイン(拼音)と四声と呼ばれるアクセントですが、発音の練習ばかりしていても、実際には中国語ネイティブと話をして、発音を注意されたりでもしない限り、分からないことが多々ありますし、単調な練習は飽きてしまうものです。それよりは、必要最低限の発音の練習をしたら、どんんどん四技能(読む、聞く、話す、書く)を進めていった方が、何よりも人とコミュニケーションが出来、勉強にメリハリが出て長続きするのではと思います。とは言うものの、経験だけに頼っていては中々上達しないのが、中国語の発音。中国語ネイティブも、日本人に対して発音を指導した経験が、必ずしもある訳ではありません。実践に重きを置きつつ、それでもやはり、発音に特化した教材で、中国語の正確な発音方法(つまりピンインの理解)を学ぶことは重要です。

(尚、中国語の語学教材という性質上、ランキングは必ずしもその通りの順位になる訳ではなく、人によりある程度の好みの差は出るということはご了承下さい。)

 

1位:基礎から学ぶ 中国語発音レッスン MP3 CD-ROM付き

 

本当の初心者お奨め度★★★★★

詳しい情報を知りたい人向けか?★★★★★

実践度★★★★★

作者信頼度★★★★

 

 

Amazonの購入ページはこちら

出典:基礎から学ぶ 中国語発音レッスン MP3 CD-ROM付き

 

基礎から学ぶ 中国語発音レッスン MP3 CD-ROM付き は、中国語の正しい発音を習得するための方法を写真、イラスト図解などを利用してわかりやすく説明しています。基本の発音練習では唇の形や舌の位置に関する説明と図解については軍を抜いていると言えます。正しい発音に至るためのステップを、発音の間違いの事例と解説も交えた上で説明しています。また基本練習、組み合わせ練習、フレーズ練習、後半の方には朗読教材もあり、合計230分収録されています。本教材の説明にあるように、日本人教師だからできる発音の徹底矯正トレーニングが売りです。中国語を初めて学ぶ初中級者から、学習経験のある中上級者まで幅広く対応する中国語発音の決定版といって差し支えないです。また、ユニークな解説と、見やすさという観点においては、最も優れた教材ではないかと思われます。中国語に触れたことのない初心者に対しても優しく、具体的な発音の失敗事例まで録音した、発音の説明のユニークさを評価し、本当の初心者お奨め度を5とさせて頂きました。

 

基礎から学ぶ 中国語発音レッスン MP3 CD-ROM付きを買うことにより想定される効果

 

・中国語の発音に必要な唇の形と舌の位置、呼吸の仕方のの習得

・中国語の発音、ピンインの基礎の習得(中国語未習者は他の教材やネイティブ講師等を活用して、補正は必要。)

・中国語の簡単な文章の朗読方法の習得

 

作者が感じた既存の教材の問題点:解決したかったこと

 

・中国語の発音方法を段階を追って勉強出来るような教材を作成すること。

・日本人だからこそ知り得る発音の弱点を克服するための教材で、幅広い層の学習者に対応した教材。

 

著者紹介

青木隆浩 (あおき たかひろ)千葉県生まれ。東京外国語大学大学院修了。専門は中国語音声学。桜美林大学孔子学院講師。高校より中国語を学び、在学中に日中友好協会主催のスピーチコンテスト全国大会で優勝。また、中国政府主催の漢語橋世界大学生中国語コンテスト世界大会で最優秀スピーチ賞受賞。共著に『マンガで身につく!中国語』、主な論文に『日本人中国語学習者の発音にみられる出身地方言の母語干渉』がある。中国語と日本語の音韻に精通し、音声学の理論と教育経験に基づいた独自のメソッドによる「発音矯正トレーニング講座」などを担当している。

 

2位:中国語発音マスター CD付き 

 

本当の初心者お奨め度★★★★

詳しい情報を知りたい人向けか?★★★★

実践度★★★★★

作者信頼度★★★★

 

Amazonの購入ページはこちら

 

出典:中国語発音マスターCD付き

 

中国語発音マスター CD付きもまた、中国語の正しい発音の習得方法をユニークな方法で解説した教材です。こちらは、唇の形や舌の位置の説明を最小限にする代わりに、日本人であれば誰にでも素直に分かるようなやり方(例:タ、タ、タ、と発音してからジ、ジ、ジ、と発音するとそれが拼音のzhiのそり舌音になるetc…)で中国語のピンイン(発音)を解説しています。声調(四声)の高低差を図とイラストを使って説明していることが特色で、「基礎から学ぶ 中国語発音レッスン」 とはまた異なる観点で解説した中国語発音教材です。その他、プロソディ(文の全体のリズム)の解説まで含み、中国語の発音のポイント全体が掴めるようになっています。上記教材と同様に、日本人教師だからできる発音の説明方法、指導方法が特色となっています。しかしながら、「基礎から学ぶ 中国語発音レッスン」 と比較して、舌の形や唇の位置の解説、練習の分量がやや少ない点を考慮し、本当の初心者お奨め度を4、詳しい情報を知りたい人向けかを4とさせて頂きました。

 

 

中国語発音マスター CD付き を買うことにより想定される効果

 

・中国語の発音に必要な唇の形と舌の位置、呼吸の仕方のの習得

・中国語の発音、ピンインの基礎の習得(中国語未習者は他の教材やネイティブ講師等を活用して、補正は必要。)

・中国語の簡単な文章の朗読方法の習得

 

作者が感じた既存の教材の問題点:解決したかったこと

 

・中国語の発音方法を段階を追って勉強出来るような教材を作成すること。

・日本人だからこそ知り得る発音の弱点を克服するための教材で、幅広い層の学習者に対応した教材。

 

作者自己紹介

 

高田裕子1957年静岡県生まれ。大学卒業後、商社勤務を経て、中国語通訳・翻訳業に従事。サイマル・アカデミー中国語翻訳者養成コースコーディネーター。桜美林大学非常勤講師、法政大学兼任講師を務める一方、実務翻訳者の後進指導・育成に注力している。

 

3位:改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

 

本当の初心者お奨め度★★★+

詳しい情報を知りたい人向けか?★★★+

実践度★★★★★

作者信頼度★★★★★

 

Amazonの購入ページはこちら

 

出典:改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター

 

改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスターは、2003年の発売以来、改訂を重ねているロングセラーです。 発音時の口のイラスト、ネイティブの正しい口の形の写真が掲載されていて、中国語の発音の特徴が理解出来るようになっています。特に、舌の位置の解説はマニアックで、ちゃんと口の中のイラストに番号が振ってあって、各ピンインと舌の位置の対応が記されているのは、他に類をみないものです。流石、35年にわたって日本の中国語教育で活躍している紹文周 氏が作られた教材とあって、しっかりとした作りになっています。上記で挙げた2つの教材で不安であれば、まずはこの定番となっていて、かつロングセラーである「改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスター」を選ぶという手もありです。本教材は、舌の形や唇の位置の解説は十分で、音声サンプルも十分ですが、良くも悪くもオーソドックスで、ユニークさはないので、本当の初心者お奨め度を3+、詳しい情報を知りたい人向けかを3+とさせて頂きました。(内容として劣るというものではないので、念のため。)

 

改訂新版 紹文周の中国語発音完全マスターを買うことにより想定される効果

 

・中国語の発音に必要な唇の形と舌の位置、呼吸の仕方のの習得

・中国語の発音、ピンインの基礎の習得

・中国語の簡単な文章の朗読方法の習得

 

作者が感じた既存の教材の問題点:解決したかったこと

 

・簡潔にポイントを絞って中国語の発音を解説した教材。

・30年以上にわたる中国語教育の経験とノウハウを結集し、初心者でも効率よく発音を身に付けることが出来る教材。

 

作者自己紹介

 

紹文周(しょうぶんしゅう) 中国出身。東京大学大学院(理学系)卒業。35年にわたり日本人向けの中国語教育に携わる。現在はC.T.C研修企画ランゲージ・アカデミー代表として一般向け講座や企業研修、教師養成などに積極的に取り組んでいる。受講者から「目からうろこが落ちた」と絶賛される独特の「文周式中国語教授法」は、中国語学習者の間で評判となり、その著書は日本だけでなく、韓国でも出版されている。『はじめての中国語会話』(ナツメ社)、『中国語基本単語1790』(明日香出版)、『しっかり身につく中国語トレーニングブッック』(ベレ出版)など著書多数。

 

【番外編】

 

以下は、番外編です。発音に特化した教材は比較的多く出ており、どれも特徴的な内容となっているため、必ずしもランキングに適さない要素もあります。そこで、本ブログ運営者が実際に手を取り使用してみた感覚として、これはと思われるものを紹介しておきたいと思います。

 

発音の基礎から学ぶ中国語 新装版

 

番外編としてのユニーク度:★★★★★

本当の初心者お奨め度★★★★

詳しい情報を知りたい人向けか?★★★★

実践度★★★★

作者信頼度★★★★★

 

Amazonの購入ページはこちら

 

こちらは、NHKの講師や多数の中国語教材、辞書を監修し出版している皆様にお馴染みの相原茂氏による教材です。他の発音教材と一線を隠している点は、発音の練習の素材となっている文章がユーモアに溢れていることと、実際に漢詩や古典も例文として題材に取入れている点です。(例えば、以下の漢詩が題材として取上げられています。本ブログでは、英語、中国語、漢文を同時に学ぶことを推奨しています。興味ご関心がある方は漢文にも5文型理論があった!漢文と現代中国語の繋がりをご覧下さい。)

 

枫桥夜泊

张継

月落乌啼霜満天
江枫渔火対愁眠
姑苏城外寒山寺
夜半钟声到客船

 

fēng qiáo yè bó

zhāng jì

yuè luò wū tí shuāng mǎn tiān
jiāng fēng yú huǒ duì chóu mián
gūsū chéng wài hán shān sì
yèbàn zhōng shēng dào kè chuán

 

楓橋夜泊(ふうきょうやはく)

張継(ちょうけい)

月(つき)落(お)ち烏(からす)啼(な)いて霜(しも)天(てん)に満(み)つ
江楓(こうふう)漁火(ぎょか)愁眠(しゅうみん)に対(たい)す
姑蘇(こそ)城外(じょうがい)寒山寺(かんざんじ)
夜半(やはん)の鐘声(しょうせい)客船(かくせん)に到(いた)る

 

こうした方面の知識が好きな方にとっては、上記ランキング付した教材にはない深い味わいを持つ本教材を選ぶのも手です。有名な先生が書かれた本ですので、本屋で一度手に取って相性を確認してみることをお奨め致します。

 

 

新装版 音が見える! 中国語発音がしっかり身につく本[mp3音声付]

 

番外編としてのユニーク度:★★★★

本当の初心者お奨め度★★★★

詳しい情報を知りたい人向けか?★★

実践度★★★★

作者信頼度★★★

Amazonの購入ページはこちら

 

こちらの教材の特徴は何と言っても、声調の見やすさです。ランキングに入れた教材は全て、舌の動きや唇の形に関する解説には比較的力点を置いていますが、本教材は声調の組合わせを視覚化(見える化)をしている点が大きな特徴です。(「声調をひとつずつ大きな矢印で示し、特に声調が変化する部分はオレンジ色で色分けしています。さらに矢印の下に「1声」「半3声」「軽声」のように文字でも表記し、矢印の上にはピンインを配置。これらがセットで目に入ってくるため、正しい発音、音の変化を瞬時に感じ取ることができます。」出版社紹介ページから引用)発音教材はどうしても、各ピンイン毎の細かい発音に重点が行きがちですが、それと、実際に複雑に声調が組み合わさった文章を読んだり聞いたりが苦手になってしまいます。だから、現地で実際に実践を積まれている方の中には、「語学は実践だよ。中国語の発音は最初から完璧とかあり得ないから、とにかく間違いとかを気にせずに、まずは話してみろ、間違いを恐れるな、発音は恥かきながら後で直せ!」とアドバイスしてくれる方がいます。(緊迫感の中で連続した文章を自らの頭で考えて発音し、聞き取る経験が必要という意味。)実際、それも一理はあるのです。ネイティブではない我々が、実際に早いスピードで話されている中国語の、一単語全ての拼音(まして、発音教材で学んだ細かい事柄)が、正確に頭の中で再現されるかというと、必ずしもそうではないのだと思います。そもそも、当の中国自身が広過ぎて、訛りはどうにもならないレベルであるようですから。以前、本ブログでもそうした現地訛りに対応した教材を取上げています。

 

参考:http://kaeru-life.com/blog/9011/

 

唇の形が大切だ、舌の動きが重要と言いながら、矛盾するようですが、あまり発音オタクになり過ぎて、結局いつまでたっても実践に踏み出さないというのも問題です。寧ろ、唇の形や、舌の動きに過度に拘りすぎるより、こうした↗↘とイラストを使って(本の表紙に記載)イメージ重視で録音を聞きながら頭に発音をインプットしていくのもありです。中国語は、四声の組合わせさえ合っていれば、確かにある程度は通じるからです。本ブログの記事が、皆様の中国語の発音の練習に必要な教材の選択の一助になれば幸いです。

 

作者紹介

 

劉雅新(リュウ ガシン)(北京首都師範大学日本語学部卒業。1988年来日。横浜国立大学大学院教育学部社会学科修了後、大手企業で中国語講師を歴任。現在、成城大学と成蹊大学で非常勤講師を務めている 。

 

※尚、中国語の発音という性質上、やはりネイティブと一刻も早く会って中国語の発音を勉強することが大切です。是非、以下の記事もご参照下さい!

 

スカイプレッスンを超える!?「フラミンゴ:flamingo」で中国語の先生を探そう!

外国語(中国語や英会話)の先生をリーズナブルに探す方法-とにかく「先生探す」とググってみよう!

 

※本ブログでは中国語学習を始める方には、動詞フォーカス中国語入門(初中級者でも問題なく使える教材で、文法や発音の説明もしっかりしています。)を推奨しております。今までにない観点で日本語の特徴を捉えた上で、開発された中国語教材です。ご購入されない方でも一読の価値はあると思いますので、一度説明を確認することをお奨めします。

 

 

 

 

Share