広告バナー

「英語と中国語」の記事一覧

英語と中国語 難しいのはどっち?同時学習それとも英語優先?文法・発音・難易度、求人や将来性の観点で色々比べてみた。

英語と中国語

英語と中国語を同時に学ぶことは可能か?どちらを優先すべきか?学習の困難さと就職や求人のメリットも同時に調べてみた さて、本ブログのコンセプト自体が「英語と中国語を同時に学ぶ」と言っている割には、何故それが必要なのか、メリ・・・

英語の民間試験活用延期騒動の裏側:実はHSK=中国語検定で出願可能な大学結構あるある:センター試験の中国語受験者数わずか500人。これ穴場!

HSK 中国語に関連したニュース 中国語資格 英語と中国語

英語民間試験延期の話題の影で: 実は英語以外の言語で受験が出来る。中国語での受験は穴場。実際にセンター試験の中国語を確認してみた。 実は大学入試は、数多くの大学において、英語以外の言語で受験が可能であるということはご存じ・・・

米中貿易戦争を巡って米中美人キャスター大舌戦!英語と中国語の字幕で英語と中国語を同時に勉強しよう!CGTN女主播刘欣与FOX女主播翠西电视交锋

英語と中国語

CGTN女主播刘欣与FOX女主播翠西电视交锋:米中貿易戦争を巡り史上初の米中女性キャスター同士の生中継にてディベートが行われる   華為(ファーウエイ)に対する米国による制裁措置や、米中双方の報復関税を始めとし・・・

中国語イディオム:歇后语 かけ言葉、しゃれ言葉で奥が深い中国表現を学ぼう!Two-part allegorical saying, pun.

chinese idioms 四字熟語(成语故事) 教科書に載っていない中国語 歇后语 かけ言葉しゃれ言葉 漢文・古文 英語と中国語 豆知識

前回、中国語イディオム:成语故事;日本語とも馴染みが深い四字熟語を覚えて中国語会話の表現力をアップしよう!で成語、四字熟語を紹介しました。今回ご紹介するのは、中国語の歇后语(xiēhòuyǔかけ言葉、しゃれ言葉)です。殆・・・

中国語イディオム:成语故事;日本語とも馴染みが深い四字熟語を覚えて中国語会話の表現力をアップしよう!Historical anecdote, Idiom.

chinese idioms 中国語慣用表現 四字熟語(成语故事) 漢文・古文 英語と中国語 豆知識

本日ご紹介するのは、中国語の故事成語(中国語では成语故事)です。ご存じの通り、中国語における故事成語は日本語に取入れられ、今日でも四字熟語や単語として使っているものは少なくありません。例:四面楚歌、朝三暮四、臥薪嘗胆、桃・・・

中国人に「どういたしまして」はどれがベストか聞いてみた:没事儿,哪里哪里,没有的话,哪儿的话,好说,不用谢,不谢:没事儿は不客气と同じ意味で使う

中国語作文 中国語慣用表現 英語と中国語 豆知識

今回は、辞書に載っている「どういたしまして」について書きました。辞書を引くと、没事儿,哪里哪里,没有的话,哪儿的话,好说,不用谢,不谢, 不客气 等が掲載されているのですが、実際、使用頻度がよく分からないのと、中国人が感・・・

学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:中国語学習で迷ったらこれを買おう!英語と中国語を同時に学ぶ

中国語教材 中国語文法 英文法 英語と中国語 英語教材 豆知識

【上位3つを押さえておけば間違いなし!ネットや口コミで評判の英語で学ぶ中国語教材をピックアップ】   本ブログでは、英語と中国語は同時に学ぶべきであり、かつ効率が良いというコンセプトの元に、皆様に語学学習の情報・・・

伊藤忠商事, 中国語がペラペラ話せる人材1千人を育成!実は伊藤忠が中国語教材を出していた件:中国語は就職転職に有利でお奨めかも!

中国語ニュース 中国語教材 英語と中国語

本日(2018/04/14)、中国語に関して大変興味深い報道が出ました。大手商社の伊藤忠商事が、中国語話者1千人を育成したということです。以下に参考記事を貼付けます。   ◆伊藤忠 中国語話者が総合職の3割、1・・・

意外と知られていない英語の速読方法:横書のものは縦に読む。縦書のものは横に読む。勿論、中国語、日本語、受験にも応用可能!

英語と中国語 豆知識

今回は、英語の速読方法を中心にお話をしたいと思います。勿論、中国語や日本語、その他の言語や受験にも応用可能な方法です。尚、本記事を書くにあたり、「英語は訳さず学べ! キンドル・iPad・iPhone対応 ドクター苫米地の・・・

学習効果が高い英語教材おすすめランキング:英語学習で迷ったらこれを買おう!ユニーク教材篇

英会話 英語と中国語 英語教材

【上位3つを押さえておけば間違いなし!ネットで評判の英語教材をピックアップ】   本ブログでは、英語と中国語を同時に学ぶことを重要視しておりますが、今までは、第二外国語ナンバーワンと雖も、優れた教材が比較的少な・・・

ページの先頭へ