今回は昨日(2018/4/3)報道された「中国で人気のスマホゲーム「旅かえる」、アリババが中国語版運営」について取上げたいと思います。「旅かえる」は、元々、日本のヒットポイント(名古屋)という小規模なゲーム会社が開発したゲームアプリで、日本で昨年の11月にリリースをした時には全く外国で売れることなど想定していなかったとか。「旅かえる」は勿論インターフェースも全部日本語で、中国語版が出てないのにも関わらず、中国大陸で大ヒット。(中国では、日本語の読めない人のための解説や攻略指南まで出回っているとか。)

 

「旅かえる(中国語名:旅行青蛙)」のゲーム内容は、ユーザーがカエルに名前を付けて、お弁当やグッズなどを買い与えてやり、アプリを閉じるとカエルがフーテンの寅さんよろしく出かけて行きます。(ユーザーには分かりません)再度アプリを開くと、そのカエルが帰って来て旅先で取った写真等のお土産をくれる(帰ってきていない場合もある)という、ちょっぴり癒やし系な、放置系ゲームです。カエル自体が動く訳でもなく、時々庭先に友達が遊びに来ていたり、お店に行ってグルグル回す回転式の福引きぐらいは出来るのですが、本当に殆ど動きがないタイプのゲームで、ユーザーが介入する余地は殆どない、ひたすらカエルを見守るだけのゲームです。尚、タイトルに付けたように、このようなゲームを(仏教の仏のようにものごとに拘らない、淡々としていることから)中国では仏系のゲームと呼ばれるそうです。

 

来了とは:本記事のタイトル「中文版要来了!」は、「要」がもうすぐ~する=will、「了」が動作が実現していく各局面を表すので、「中国語版がやってきた!」というような訳出になります。「やってくる」と訳出すべきかどうかは、文脈によって決まってきます。日本語や英語で言うところの完了という意味ではないので、注意しましょう。

参考:東京外国語大学言語モジュール アスペクト助詞の“了”

 

仏系とは中国で「仏系青年」が増加中、由来は日本の「仏男子」だが実態は…―華字メディア Record China2018年2月19日

 

参考:中国で人気のスマホゲーム「旅かえる」、アリババが中国語版運営 SankeiBiz 018.4.2 19:00

 

(以下上記SankeiBizから引用)

 

中国の電子商取引(EC)最大手、アリババグループ傘下のゲーム会社は2日、中国で人気が高いスマートフォンのゲーム「旅かえる」に関し、日本企業から中国語版を運営する権利を得たと発表した。

 

ゲームはヒットポイント(名古屋市)が開発した。小さな緑色のカエルの世話をする内容で、カエルは自由気ままに日本全国を放浪し、ユーザーに旅先から写真などを送る。かわいらしいカエルの姿が中国の若者らの心をつかみ、爆発的に普及し、中国語の海賊版が出回っていた。

 

同社によると、2017年11月の発売以来、ダウンロード数は約3700万に上り、うち9割以上が中国のユーザーという。

 

アリババ側が運営する中国語版ではカエルが中国各地を回る。また、アリババ傘下の各社が中国大陸でゲームに関連した商品の販売などを行うという。(共同)

 

(引用以上)

 

 

日本製スマホ用ゲーム「旅かえる」の画面(河崎真澄撮影)

出典:旅かえるの画面

 

◆それでは、折角なので中国語ニュースの音声を聞いてみましょう。!

 

中文版要来了!阿里巴巴获“旅行青蛙”国内独家代理权

 

尚、中国語ニュースのリスニングに興味のある方は本ブログ 学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:中国語リスニング学習で迷ったらこれを買おう!中国語ニュース教材篇:長文・高速リスニングを克服してさまよえる中級者を脱却しよう! にて教材を紹介していますので、ご確認頂ければ幸いです。

 

スクリプトは入手出来ませんでしたが、以下に内容的に近いニュースがありますので、引用をします。背景知識が分かると、聴き取り易くなることが多いので、スクリプトがない場合でも、文章を読み、辞書を引く癖を付けましょう。※ピンインは本ブログ運営者にて付与。

 

4月2日,阿里巴巴集团宣布,与日本游戏公司Hit-Point达成战略合作,获得Hit-Point授权在中国大陆地区独家发行旗下现象级手游《旅行青蛙》。

 

4 yuè 2 rì , ālǐbābā jítuán xuānbù , yǔ rìběn yóuxì gōngsī Hit – Point dáchéng zhànlüè hézuò , huòdé Hit – Point shòuquán zài zhōngguó dàlù dìqū dú jiā fāxíng qí xià xiànxiàng jí shǒu yóu 《 lǚxíngqīngwā 》。

 

据了解,Hit-Point是2007年成立的专注于开发移动游戏的日本研发公司,在《旅行青蛙》上线前,发行的游戏《猫咪收集》也是一款现象级产品,公司拥有强大的研发实力,此次与阿里巴巴集团合作是首次与国内公司进行合作,更是旗下产品首次进入中国。

 

jù liǎojiě , Hit – Point shì 2007 niánchéng lì de zhuānzhù yú kāifā yídòng yóuxì de rìběn yánfā gōngsī , zài 《 lǚxíngqīngwā 》 shàngxiàn qián , fāxíng de yóuxì 《 māomīshōují 》 yěshì yī kuǎn xiànxiàng jí chǎnpǐn , gōngsī yōngyǒu qiángdà de yánfā shílì , cǐcì yǔ ālǐbābā jítuán hézuò shì shǒucì yǔguó nèi gōngsī jìnxíng hézuò , gèng shì qí xià chǎnpǐn shǒucì jìnrù zhōngguó 。

 

《旅行青蛙》是Hit-Point在2017年底上线的一款放置类游戏,“佛系养蛙”的创新玩法,“轻度、休闲、不肝”的游戏方式获得中国玩家青睐,从2017年底开始在国内获得大量关注。

 

《 lǚxíngqīngwā 》 shì Hit – Point zài 2017 niándǐ shàng xiàn de yī kuǎn fàngzhì lèi yóuxì ,“ fóxì yǎng wā ” de chuàngxīn wán fǎ ,“ qīng dù 、 xiūxián 、 bù gān ” de yóuxì fāngshì huòdé zhōngguó wán jiā qīng lài , cóng 2017 niándǐ kāishǐ zài guónèi huòdé dàliàng guānzhù 。

 

尽管游戏本身没有中文版,但 《旅行青蛙》iOS端在中国总下载量依然超过3000万。微博上相关话题产生的UGC内容总阅读量超过20亿,成为一款跨越年龄、 性别、不同喜好人群的现象级产品。

 

jǐnguǎn yóuxì běnshēn méiyǒu zhōngwén bǎn , dàn 《 lǚxíngqīngwā 》 iOS duān zài zhōngguó zǒng xiàzài liàng yīrán chāoguò 3000 wàn 。 wēibó shàngxiàng guān huàtí chǎnshēng de UGC nèiróng zǒng yuèdú liàng chāoguò 20 yì , chéngwéi yī kuǎn kuàyuè niánlíng 、 xìngbié 、 bùtóng xǐhào rénqún de xiànxiàng jí chǎnpǐn 。

 

(以下省略)

 

参考資料:中文版来了!阿里巴巴获得《旅行青蛙》国内独家代理权TOM.COM 2018-04-03 10:27

 

 

Share