きっかけは何でもあり!とにかく中國語の勉強を楽しみましょう!

 

さてさて、通りを見渡すと、早くも桜は散り、新人研修帰りとおぼしき若者達が、隨所で目に付く時期となって參りました。4月と言えば語學學習、ということでNHKの中國語講座に関する記事を取上げて參りましたが、早速面白い記事(佐野ひなこが「テレビで中國語」で圧巻ボディを見せつけて學習が進まない!?)を発見しましたので、皆様にご紹介したいと思います。芸能ニュースなので、ちょっと大げさで、男性目線なのですが、果たして男子高校生じゃあるまいし、本當にそんなにスゴイことになっているのでしょうか?しかし考えてみれば、元々、NHK Eテレの「テレビで中國語」は、過去には藤原紀香さんや壇蜜さんが出演していたこともあり、お色気路線を意識しているのかもしれません。。また、中國語學習者なら知る人ぞ知る、可愛すぎる中國語教師、段文凝さんがずっと出演していたことでも有名です。

 

いずれにせよ、こうしたエンターテインメントな領域で中國語學習の話題、それも中國語語學番組が取上げられるというのは、語學學習を身近に感じて頂く上で大変良いことだと思っています。きっかけはなんであれ、中國語に対して興味関心を持つことが何よりも大切なのですから!

 

詳細は以下の記事(Asagei+plus)をご覧下さい。(強調、リンク及び中國語は一部本ブログ運営者にて加筆)

 

佐野ひなこが「テレビで中國語」で圧巻ボディを見せつけて學習が進まない!?

 

NHKの語學講座番組が4月から新年度に入り、4月2日にスタートした「テレビで中國語」では生徒役としてタレントの佐野ひなこがレギュラー出演している。4月9日の放送では自己紹介のフレーズを學び、「我姓佐野、叫佐野日向子」(私は佐野です、佐野ひなこと申します)という中國流のフレーズを流ちょうな発音で披露していた。

 

ほかにも動詞の“是”を使って「他是歌手嗎?」(彼は歌手ですか)といったフレーズを使いこなしていた佐野。學習進度はかなり早いようで視聴者を感心させていたが、一部からは「単語が頭に入ってこない!」という悩ましい聲が出ているようだ。テレビ誌のライターが指摘する。

 

「今回の放送で佐野はニットにスカートというコンサバな服裝で登場。學生っぽい裝いで語學番組には合っているのですが、そのニットが體にフィットしすぎていて、推定Fカップとされる“ひな胸”がその形を露わにしているのです。時には『ああ、そうだった~』などと言いながら上半身をそらし、ひな胸がこんもりと盛り上がるシーンもあるほど。そんな圧巻ボディを毎回見せつけられたら、中國語學習に興味がなくてもチャンネルを合わせるファンが激増するかもしれません

 

しかもそんな佐野目當ての視聴者にとって同番組には、ほかにも見どころがあるというのだ。

 

「中國語の歌を楽しむ『和我一起唱!』(ロンちゃんと歌おう!)というコーナーには、モデルで歌手のロン・モンロウ(龍夢柔)が出演。彼女は“中國のガッキー”とも稱されるピュア系美人で、ドラマや雑誌グラビアにも登場するなど日本でも知名度を高めています。そのロンちゃんが歌うシーンではアジアが誇る美貌に見惚れること間違いなし。第二のロンちゃんを探すため中國に行きたくなる男子も続出でしょう(前出・テレビ誌ライター)

 

佐野の圧巻ボディとロンちゃんの美貌を楽しめる「テレビで中國語」はもはや、良質なエンタメ番組として楽しむのが良さそうだ。

出典:Asagei+plus 2019年4月14日 17:58

転載貼付以上。

 

※テレビで中國語については、ガッキー似と話題の中國美女 ロン・モンロウ(龍夢柔)NHKテレビで中國語2019の「ロンちゃんと歌おう」にレギュラー出演決定:これはもう中國語の勉強を始めるしかないかも!? 中國語に関連したニュース:佐野ひなこ「パンダ」が「胸毛」に!?NHK語學番組で初挑戦の中國語の発音に苦戦。初心者でも楽しめる「テレビで中國語2019」は特にお奨め!にて取上げておりますので、ご確認頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share