前回は、スマホ(iPhone)PCを用いてピンイン(pinyin)に変換する方法(ピンインコンバーター:ピンイン変換ツール)をご紹介しましたが、グーグル翻訳(アプリ:android, iPhone, またはPC全てOK)でピンインに変換出來ることが分かりましたのでご紹介したいと思います。

スマホの方は以下からダウンロード

Google翻訳(iPhone)

Google翻訳(Andoroid)

PCでご利用される方、またはブラウザでご使用される方はこちら

Google  翻訳(PCまたはブラウザ)

 

【スマホアプリ編】

スマホでアプリをインストールした場合の使い方は簡単です。まず當該アプリをダウンロードして開いたら、左側の言語を中國語にしましょう。右側は(左側の言語が)翻訳された結果を、どの言語で表示するかを示しています。英語でも日本語でも構いませんが、中國語→中國語でもOKです。

 

 

上記畫面の「タップしてテキストを入力」という所に、中國語を入力するか貼付します。今回は中國語のニュースの一部を貼付けてみました。貼付けたら、下記畫面のようになるので青くで囲まれた白い矢印→の所をタップします。

 

 

以下、一行だけピンインが表示された狀態になるので、そこをタップするとピンインが全て表示されます。

 

 

以下のように、しっかりとピンインが表示されています。

 

 

上記、見事に中國語がピンインに変換されました。前回紹介したピンインコンバーター同様、メガフォンのマークをタップすると発音もしてくれます。「グーグル翻訳」は、無料の上、iPhoneでもAndroidでもPCでも提供されていますので、便利なことこの上ありません。中國語の長文読解や中國語ニュースの朗読の練習等、拼音を付けないと発音にイマイチ自信が持てない方は、是非とも活用してみては如何でしょうか?

 

【PCまたはブラウザ】

ブラウザの場合はもっと簡単です。「グーグル翻訳」とググるとすぐに表示されるのでグーグル翻訳にアクセスします。もし、左側に中國語が表示されていなければ、「言語を検出する」をクリックして中國語を表示させて、かつ「中國語」の所をクリックして灰色に表示させておきましょう。

 

その上で、左側の空欄に中國語を貼付けるか、入力します。ブラウザの場合は、貼付しただけで、自動的にピンインが(この場合は左側に)表示されます。とても便利ですね!

 

尚、本ブログでは動詞にフォーカスする(主語と動詞の把握を重視)する実踐的な中國語文法教材【網野式】動詞フォーカス中國語入門を推奨しております。説明をご一読されることをお奨め致します。また、中國語の學習に必要なジャンル別の教材を各ページで紹介しております。中國語の勉強をより深く進めたい方は「學習効果が高い中國語教材おすすめランキング:中國語學習で迷ったらこれを選んで買おう!初級・中級者篇:ユニークで個性的な中國語教材」を是非一度ご確認下さい!

 

 

Share