中国と日本ではこんなに違う七夕。要は女性のワガママを聞く日、数多くあるバレンタインデーの一つである

さて、本日は七夕。七夕と言えば、子供の頃に幼稚園や小学校の行事で、短冊に願い事を書いて飾った思い出がある人が多いのではないでしょうか?また、七夕の由来は中国からのものであるということを、何となく聞いたことがある人も多いかもしれません。ところがどっこい!中国と日本では七夕の意味が全然違ったものになっているのです。つまり、バレンタインデー※、恋愛に関係したものと捉えられています。

※中国のバレンタインデーにおいては男性から女性に何かを贈るのが一般的で、通常は男性から女性に薔薇の花を贈ります。なんと1年間に10回以上バレンタインデー(中国語では情人节qíngrénjié)があるというから、驚きです。

 

まずは七夕の由来に関する一般的な説明を確認

 

七夕の由来については、既に多くのブロガーによる紹介やWikipediaの記事に上げられている通りで、いくつかの風習が結びついて出来上がったものです。もともとは、中国の織女(しょくじょ)牽牛(けんぎゅう)の伝説と、裁縫の上達を願う乞巧奠(きこうでん)とが混ざりあって伝わったようです。平安時代に日本の貴族階級を中心に伝わり、江戸時代になって庶民の間に広まりました。

 

以下、コトバンクから乞巧奠についての記載を見てみましょう。

 

「きっこうでん」ともいう。七夕(たなばた)祭の原型で、7月7日の行事。牽牛(けんぎゅう)・織女(しょくじょ)の二星が天の川を渡って1年一度の逢瀬(おうせ)を楽しむ、という伝説が中国から伝わり、わが国の棚機(たなばた)姫の信仰と結合して、女子が機織(はたおり)など手芸が上達することを願う祭になった。『万葉集』に数首歌われているが、持統(じとう)天皇(在位686~697)のころから行われたことは明らかである。平安時代には、宮中をはじめ貴族の家でも行われた。宮中では清涼殿の庭に机を置き、灯明を立てて供物を供え、終夜香をたき、天皇は庭の倚子(いし)に出御し、二星会合を祈ったという。貴族の邸(やしき)では、二星会合と裁縫や詩歌、染織など、技芸が巧みになるようにとの願いを梶(かじ)の葉に書きとどめたことなども『平家物語』にみえる。

出典:コトバンク

 

続けて、典型的な七夕伝説の記載を国立天文台のページから見てみましょう。

 

七夕(たなばた)伝説は、昔の中国で生まれました。

 

天空でいちばんえらい神様「天帝(てんてい)」には、「織女(しょくじょ)」という娘がいました。織女は神様たちの着物の布を織る仕事をしており、天の川のほとりで毎日熱心に機(はた)を織っていました。遊びもせず、恋人もいない織女をかわいそうに思った天帝は、天の川の対岸で牛を飼っているまじめな青年「牽牛(けんぎゅう)」を織女に引き合わせ、やがて二人は結婚しました。

 

結婚してからというもの、二人は毎日遊んで暮らしていました。織女が機を織らなくなったので、神様たちの着物はすりきれてぼろぼろになり、牽牛が牛の世話をしなくなったので、牛はやせ細り、病気になってしまいました。

 

これに怒った天帝は、二人を天の川の両岸に引き離してしまいました。しかし、二人は悲しみのあまり毎日泣き暮らし、仕事になりません。かわいそうに思った天帝は、二人が毎日まじめに働くなら、年に1度、7月7日の夜に会わせてやると約束しました。これが、現在私たちがよく知っている七夕の伝説です。日本では織女のことを「織り姫(おりひめ)」、牽牛のことを「彦星(ひこぼし)」と呼んでいます。織り姫はこと座の1等星・ベガで、彦星はわし座の1等星・アルタイルです。夜空の暗い場所では、2つの星の間に天の川が横たわっているようすを観察することができます。

 

ベガとアルタイルとデネブが夏の大三角を形作っている図

出典:国立天文台

 

と聞くと、お淑やかな女性をイメージされる方も多いことでしょう。所が、冒頭で述べた通り、どうも今の中国においては全然違った形となっているようです。以下、ぶっちゃけ神速中国語講座の著者 石風呂さんのブログを見てみましょう。

 

七夕は女の子の節句??

上記の通り、日本では主に子供が喜ぶ節句として認識されていますが、中国では七夕は中国独自のバレンタインデーであると認識されています。

 

  • 情人节 qíng rén jié バレンタインデー
  • 白色情人节 bái sè qíng rén jié ホワイトデー
  • 中国情人节 zhōng guó qíng rén jié 中国のバレンタインデー

 

中国は元々旧暦の日付(2021年はカレンダーの8月14日!!)で七夕を祝っていましたが、現在ではほとんどの人が世界共通のカレンダー通りに七夕をお祝いします。ですが、その内容は女性をメインとして扱う節句となっています。

 

その文化の由来は、中国では元々女性は家庭で針仕事をすることが求められていました。そこで裁縫に長けていた手先が器用な織姫にあやかって、7月7日になったら女の子が針に糸を通すという風習が生まれました。

 

他には7月7日になったら蜘蛛を箱に入れて、翌日蜘蛛が箱の中に張っている蜘蛛の巣の様子を見て、蜘蛛の巣が綺麗であればその女の子は手先が器用になる、という風習もあります。

 

 

その他、地方によっては女性が爪を塗める、織姫を崇めるといった儀式を行ったりもします。特に私がいる広東省では、織姫を七娘 qī niáng、七姐 qī jiěと呼び、7月7日になったら織姫を崇める「拜七姐 bài qī jiě 」という儀式が行われます。

 

広東省の拜七姐 bài qī jiěに関連するモニュメントは、こちらからご覧ください。
↓↓↓
赏贡案、拜七姐…在东莞,七夕还可以这样过! (qq.com)

 

以上のように、中国では七夕は女性の祝祭日であるという認識が強く残っています。現代では女性の裁縫の上達を願うことは少なくなっており、今度は女性のロマンチックな恋愛の理想を叶える日になってしまったようです💦

(七夕节_淘宝搜索 (taobao.com))

 

七夕は先日の618やダブルイレブン(双十一 shuāng shí yī 11月11日)と比べたらさほどの盛況はないですが、女性によってはこの日に結婚を望む人もいるんだとか。そういうわけか、中国大手ネットショップのタオバオでは高価なアクセサリーや指輪が堂々と売られていますね。

 

上記の理由で、この日をプロポーズの日と決めている男性もいるようです。

 

ちなみに、プロポーズは以下のような言葉を使うといいでしょう。

 

嫁给我吧。
nǐ jià gěi wǒ ba.
訳:結婚してください(僕に嫁いでくれ)。

 

今回は趣向を変えて文化紹介をしましたが、時にはビジネスや学習から離れて伝統文化の由来について調べてみると、意外なヒントが見つかるかもしれませんよ?

 

出典:ニュースで中国語特別編!!中国の七夕は日本とどう違う?笹の葉=竹叶 zhú yè、えっ竹だって?!2021年7月7日

 

要は、情人节の一種で、バレンタインデーに近い位置付けとなっているようです。その他、初の本格的IT関連中国語表現・単語集!ITエンジニアのための中国語入門の記事で以前紹介したギーク中国語のNekorinさんも同様のことをツイートしていますね。

 

 

ということで、今回は全然違ったものになっている日本と中国の七夕をご紹介しました。針仕事からどうやったらバレンタインデーになるのかよく分かりませんが、これぞ正に女性の活躍、本当に女性は恐るべしですね!

七夕に関連した中国語

本ブログは中国語学習ブログですので、七夕に関連した中国語を覚えてしまいましょう。

牛郎 niú láng 彦星

织女 zhī nǚ 織姫

星河/天河 xīng hé/tiān hé 天の川

鹊桥 què qiáo カササギの橋

心愿 xīn yuàn 願い事

纸条/长条诗笺 zhǐ tiáo/cháng tiáo shī jiān 短冊

织女星 zhī nǚ xīng ベガ

牵牛星 qiān niú xīng アルタイル

 

所で、なんでカササギの橋が出てくるか分かりますか?上述の七夕の日に、二人が会うとき、カササギが翼を並べて天の川に橋をかけるという伝説から来ており、男女が良縁で結ばれる縁起の良い橋とされています。

 

更に面白いことに、中国のバレンタインデーに於いて、男性から女性に贈るバラの本数が花言葉となっているとのことです。以下の記事を見てみましょう。それにしても、バラを数百本も送る人なんているんでしょうか?

中国のバレンタインは8月と2月で年に2回!バラの本数で花言葉が決まる!?

(中略)

バラの本数によって花言葉の意味が異なる!?

今回はそんなバラの本数によって決まる花言葉、30種類をご紹介します。

 

1本 你是我的唯一  貴女は私のオンリーワン

2本  世上只有你和我 世界は二人だけにある

3本  我爱你     愛している

4本  誓言承诺    約束

5本  无悔      後悔しない

6本  顺利      順調

7本  喜相逢     逢えてよかった

8本  弥补      互いにおぎなう

9本  长相守坚定   長く信念を守る

10本  十全十美    完全無欠

11本  一心一意    ただひたすらに

12本  全部的爱    まるごと愛

15本  伴你一生    貴女に一生つきそう

16本  青春永驻    青春は永遠にある

19本  爱的最高点   愛は最高

21本  最爱      最も愛している

24本  思念纯爱的爱  プラトニックラブ

30本  请接受我的爱  私の愛を受けて下さい

31本  三世三生    3つの世代をともに

36本  我的爱只留给你 私の愛は貴女に残しておきます

48本  挚爱 真摯な愛

51本  我心中只有你  私の心の中は貴女だけ

66本  我的爱永远不变 私の愛は永遠に変わらない

99本  天长地久    とこしえに変わらない

100本  百头偕老   とも白髪まで添い遂げる

101本  直到永远的爱 永遠の愛になるまで

108本  求婚     結婚してください

111本  爱你一生一世 一生愛します

365本  天天爱你    毎日愛します

999本  天尽的爱    天にとどくほどの愛

 

実際に僕も何度か奥さんにプレゼントした事があるのですが、50本辺りを超えるとかなり大変で一人で持てなくなってきます。

なので、50本以上渡す時は、花屋さんにお願いして、「●●の住所に届けてね。」という形を取ります。

特に中国ではメンツが大事な文化がまだあるので、999本が届いた時には、家の玄関いっぱいにバラが届くので、近所の人とかも集まってきてかなり注目されます。

注目されるのが嫌いな女性の場合は逆効果ですが、本当の愛を伝える時には、ぜひ試してみてください笑

(中略)

出典:中国のバレンタインは8月と2月で年に2回!バラの本数で花言葉が決まる!?

以上

 

最後に、本ブログでは今回記事を引用させて頂いた石風呂さんが執筆をされたぶっちゃけ神速中国語講座をお奨めしております。これまでにない実践的な表現がふんだんに盛り込まれており、初めての方から中級者以上の方まで幅広く対応可能な教材です。(詳細は学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:中国語学習で迷ったらこれを買おう!初級・中級者篇をご参照下さい)

 

Share