広告バナー

「ピンイン(拼音)の基礎」の記事一覧

発音特化型中國語教材「四聲完全マスター」をご紹介:初中級者以上の発音強化に最適。audiobookでスマホにラクラク音聲をダウンロード。

ピンイン(拼音)の基礎 中國語教材 四聲

珍しい四聲特化型教材audiobook.jpのアプリで膨大な音聲データをスマホへダウンロード。一つのユニットで実に10種類もの音聲トレーニングパターンは他の追隨を許さない!   既に本ブログでは、學習効果が高い・・・

ニュースで學ぶ中國語No9:星空の中國語 木星 土星 恆星 行星 ついでにロンモンロウのPlANETの宇宙的な歌詞も覚えよう! 

ピンイン(拼音)の基礎 中國語ニュース

【ニュースに登場する珍しい天文関係の中國語】   前回とは異なり今回は珍しい天文に関するニュースを取上げたいと思います。かなり珍しく、天文現象に関する中國語です。土星,木星といった単語、それが織りなす天文現象に・・・

ニュースで學ぶ中國語No8:気になる一帯一路と中國語:お堅い政治ニュースは意外とワンパターン.中國語のリスニング練習に最適な件

ピンイン(拼音)の基礎 中國語ニュース

【ニュースで學ぶ気になる一帯一路の中國語】   前回は中國ややほのぼのとした子供向けの文章(小學校の教科書が題材)を取上げたので、今回は一転、堅い政治ニュースを取上げたいと思います。自民黨の二階幹事長が、國際広・・・

中國語に関連したニュース:佐野ひなこ「パンダ」が「胸毛」に!?NHK語學番組で初挑戦の中國語の発音に苦戦。初心者でも楽しめる「テレビで中國語2019」は特にお奨め!

NHK語學番組 ピンイン(拼音)の基礎 中國語に関連したニュース 中國語を話す芸能人

  以下に、中國語に関する直近の興味深いニュースへのリンクと內容を転載貼付します。4月はNHKの語學番組の改訂の季節で、毎回有名な芸能人が、「テレビで中國語」の語學番組にゲストとして割り當てられ、その発表がある・・・

學習効果が高い中國語教材おすすめランキング:発音教材篇 難しい中國語の発音の克服は唇の形と舌の位置が決め手!なるべくキスマークのイラストが多い教材を選ぼう

ピンイン(拼音)の基礎 ピンイン(拼音)変換ツール 中國語教材

【中身と口コミ評判も確認済:上位3つを押えておけば間違いなし!初中級者だけでなく、中上級者も一度は復習がてら勉強してみる価値がある発音に特化したお奨め教材】   前回の記事で、ユニークな中國語教材として、動詞フ・・・

漢文(お経)を英語のように読む:般若心経にピンインを付けてみた:お経も実は漢文であって動詞がちゃんとあるということ

ピンイン(拼音)の基礎 ピンイン(拼音)変換ツール 漢文を白文として読む

今回は、お経(般若心経)にピンインを振ってみました。お経にピンインを付けようと至った理由は、親戚に真言宗の僧侶もおり、毎日一応般若心経を唱えている父親と、昔した奇妙な會話がきっかけです。本ブログ運営者「お経も実は漢文でち・・・

漢文を英語のように読む:孫子の兵法にピンインを付ける(軍爭篇):其の疾きこと風の如く、其の徐なること林の如く、侵掠すること火の如く、動かざること山の如く、知り難きこと陰の如く、動くこと雷震の如し

ピンイン(拼音)の基礎 ピンイン(拼音)変換ツール 孫子の兵法 漢文を白文として読む 漢文・古文

前回(虛実篇)の続きです。孫子の兵法にピンインを振ってみました。白文と書下し文と発音とを比較することによって、漢文の理解力、中國語の発音の聞取り能力、ひいては現代中國語の理解力も高まるのではないかと思います。今後、シリー・・・

曹操の遺體を遂に確認!”曹操的遺骸找到了!”と思ったら結構前のニュースだった件

ピンイン(拼音)の基礎 中國語ニュース

本日は突然飛込んできた「曹操の遺體確認」というニュースについて取上げたいと思います。曹操は、三國志に登場する言わずとしれた「悪役」で、中國はもとより、日本でも昔から有名。まずは、報道內容を見ていきましょう。それにしても、・・・

ニュースで學ぶ中國語No6:中國語ニュースに拼音を付けてさまよえる中級者を脫卻しよう!

ピンイン(拼音)の基礎 中國語ニュース

【中國語ニュースで學ぶ中國語】   中國語中級者がある一定レベルの壁を越えようとしても、超えられない壁があり「さまよえる中級者」とよく言われています。それは中國語の発音、特にリスニング、圧倒的なスピードで読まれ・・・

ニュースで學ぶ中國語:中國語ニュースに拼音を」シャンシャン」付けてさまよえる中級者を脫卻しよう!No.5

ピンイン(拼音)の基礎 中國語ニュース

【中國語ニュースで學ぶ中國語】   中國語中級者がある一定レベルの壁を越えようとしても、超えられない壁があり「さまよえる中級者」とよく言われています。それは中國語の発音、特にリスニング、圧倒的なスピードで読まれ・・・

ページの先頭へ