コロナウィルス(COVID‐19)冠狀病毒”guānzhuàng bìngdúを起因とする新型肺炎の蔓延が余談を許さぬ狀況

新型肺炎の流行が止まることを知らず、日本の感染者數も大分増えてくる事態にまでなって來ました。日本側からマスクを送付していて感謝はされているものの、日本國內においても足りない狀況が生じているようです。(※これについては24時間の増産體制にありマスク不足が解消する見込みとの官邸からのコメントは発表されていますが)特効薬も存在しないため、病気自體は當人の免疫によって何とかするしかないのが現狀です。(中國では日本のアビガン;エボラでも活躍した抗ウイルス薬ファビラピルを含めた新型肺炎に対する臨床試験が行われているようです)しかしながら、漢字文化圏でもある日本人である我々が折角中國語を勉強している以上、可能な限り情報を収集することも、自分の身を守り、人の役に立つ一助になるかもしれません。

 

ではいくつか見ていきましょう。現在中國ではマスクをしないことは違法ですが、かなり強引というか、もう呼びかけのレベルを超えた凄いスローガンのオンパレードで、それが中國のネット上でも話題になっているようです。

 

中國ではマスクを著用させるためのスローガンが話題(記事は末尾に貼付しているのでそちらも參照)

 

口罩 標語でWeiboを検索した結果

#左看右看#新冠肺炎戰疫以來,各地出現#防疫硬核宣傳#有讓人哭笑不得的,有讓人毛骨悚然的,有溫馨的,有霸氣的……目的只有一個:少出門,戴口罩,戰疫情,共擔當!小編:您見過的最硬核宣傳標語是什麼?評論區分享!#北京交通戰疫行動# ​

 

不戴口罩試試就去世

bù dài kǒuzhào shì shì jiù qùshì

マスクをしないようなことをあなたがしてみれば、してみてすぐにあの世行き

戴口罩總比帶呼吸機好 躺家裡總比躺ICU強

dài kǒuzhào zǒng bǐ dài hūxī jī hǎo tǎng jiālǐ zǒng bǐ tǎng ICU qiáng

マスクをすることは、呼吸器を付けることよりずっとまし、家で橫になるのはICUで橫たわるよりずっとよい

今天走親訪友 明年家中剩狗

jīntiān zǒu qīn fǎng yǒu míngnián jiā zhōng shèng gǒu

今日親戚を訪ねれば、來年は家に一人殘された犬となる

一人睡覺全家光榮 全家睡覺精忠報國

yī rén shuìjiào quánjiā guāngróng quánjiā shuìjiào jīngzhōng bàoguó

一人で寢ることは家全體の光栄、家全體が寢ることは國家への忠誠(「精忠報國」は國に対する強い忠誠心の意味

出門打斷腿 還嘴打掉牙

chūmén dǎduàn tuǐ hái zuǐ dǎdiào ya

外に出たら足を切って、口もぶっ叩いて歯を抜くぞ

一人出門,全村咔嚓

yī rén chūmén , quáncūn kāchā

一人で外出すると、全ての村がカチャ!(カチャは刀で切ったり、割れたりする時の音だから打ち首!叩き殺す!みたいなニュアンス。中國語のオノマトペについては本ブログの別ページで取上げておりますので、ご參照下さい。)こちらはTwitterから。

出典:ツイッター

 

中國で日本からの支援物質に書かれた漢詩が話題(記事は末尾に貼付しているのでそちらを參照)

 

山川異域 風月同天 寄諸仏子 共結來縁

 

さんせんいきをことにすれども
ふうげつてんをおなじうす
これをぶっしによす
ともにらいえんをむすばん

※大意は「今あなたが見ている山川のある場所は異なっていても、風月はどこにいても変わることはない。仏教を信じるあなたに送る。共に來て縁を結ぼうではないか」といったところです。

 

こちらは、以下AFPの記事に解説が出ております。

 

「日本の長屋王が中國・唐代の高僧に送った1000著の袈裟(けさ)の縁に「山川異域 風月同天 寄諸仏子 共結來縁」(別の場所に暮らしていても、自然の風物はつながっている。この袈裟を仏弟子に喜捨し、共に來世での縁を結ぼう)と刺しゅうされていた。この偈は『全唐詩』第732巻に「繍袈裟衣縁」という題で収録され、高僧・鑑真を感動させたと伝えられている。」

 

出典:AFP 2020年2月12日 20:21

 

挺住武漢

tǐngzhù wǔhàn

こちらは、大阪の商店街で掲げられた応援メッセージ「武漢頑張れ」です。「加油」が一般的なのかもしれませんが、災害の時に使われるもので持ちこたえて、頑張っての意味です。中英辭典(ABC)を調べると英語では, Sustain, Hold outといった意味になることが分かります。

日本からの支援物資に書かれた文字に「恥ずかしく」なる中國ネットユーザー

 

11日、観察者網は、新型コロナウイルスの感染拡大で日本から漢文メッセージが付された支援物資が続々と寄せられていることについて、中國のネットユーザーが「ざんきの念」を抱いていると報じた。寫真は大連。

 

2020年2月11日、観察者網は、新型コロナウイルスの感染拡大に対して日本から漢文メッセージが付された支援物資が続々と寄せられていることについて、中國のネットユーザーが「ざんきの念」を抱いていると報じた。

 

記事は、11日午後に中國のSNS上で、京都府舞鶴市役所から遼寧省大連市へと送られた支援物資のダンボール箱に「青山一道同雲雨、明月何曾是両郷」という「場所は離れていても心は一つ」という內容の漢文が記された寫真が拡散したと紹介。漢文は唐の詩人・王昌齢による「送柴侍御」という七言絶句から引用されたものであると解説した。 

 

また、8日には東京調布市の深大寺養蜂園で支援物資を用意する様子を撮影した寫真に「山川異域、風月同天」「豈曰無衣、與子同裳」という、やはり「われわれは同じ仲間だ」という意味を持つ漢文が見られたとしたほか、10日に富山県から遼寧省に送られた1萬枚のマスクの箱にも南北朝の官僚・周興嗣による「千字文」の一説をアレンジした「遼河雪融、富山花開。同気連枝、共盼春來」(遼河の雪が融ければ富山の花が開く。同じ気でつながる枝同士、ともに春の到來を待つ)という漢文が付されたと伝えている。 

 

その上で、記事は日本から漢詩による応援メッセージ付きの支援物資が多く送られていることについて、「感激を覚えるとともに、その都度、本で調べることを恥ずかしく思う」「本當に恥ずかしい。12年も國語を勉強しているのに」といった感想が中國のネットユーザーから出ていると紹介した。 

 

出典:レコードチャイナ 2020/02/12 17:10

マスクを著用させるための中國各地のスローガンが話題―中國ネット

2020年2月12日、中國版ツイッター・微博(ウェイボー)で、新型コロナウイルスによる肺炎などの感染症「COVID‐19」の予防のために、マスク著用を啓発するための各地のスローガンの畫像が話題を集めている。

 

中國版ツイッター・微博(ウェイボー)のあるアカウントが「実用的抗疫標語」と題したハッシュタグとコメントを付けて、中國語で発音の韻を踏んでいる「不戴口罩?試試、試試就逝世(マスクなしを試してみろ、試したらあの世行き)」と書かれたスローガンの橫斷幕の畫像を紹介すると、他のユーザーからも各地の橫斷幕の畫像が多數投稿された。

 

投稿された「COVID‐19」対策のスローガンの畫像には「マスクなしで外出する、そんなやつは人でなし」「マスクを著けなければ、ウイルスが大笑い」「外出時にはマスクを忘れずに、でないと麻雀で大負けします」「マスクを著ける方が呼吸器よりいい、家で橫になる方がICU(集中治療室)よりまし」「マスクか呼吸器か、二つに一つ」など、マスク著用を啓発するもののほか、「食事に野生の味をまぜるな、來年の運気が倍以上に良くなる」「今日野生動物の肉を食べたら、明日は地獄行き」などのように、今回の感染拡大の発端となった野生動物の肉への警戒感を訴えるものや、「年金があと何年もらえるかは、あなたの外出回數で決まる」「今日親戚や友人を訪ねたら、來年には犬しか殘ってないだろう」「外で集まるのは恥知らず、麻雀を打つのは命知らず」などのように、外出や集合を控えるよう警告するものもあった。
これらの畫像を紹介するツイートに対し、他のネットユーザーからは、「笑った」「文學のセンスがある」「ダジャレを生活で実踐してる」「うちの実家のもまあまあだよ」「中國の言語文化は奧が深い」「朋ありて遠方より來たる、必ずこれを誅する」「今集まるのは『鴻門の會(※紀元前206年に楚の項羽と漢の劉邦が秦の都の郊外で會見した故事)』に行くようなものだ」「今日あいさつに行けば、明日はお墓參りになる」などのコメントが寄せられている。

 

出典:エキサイト 2020年2月15日 19:30

中國紙 1面トップで「武漢を応援する日本」

「新型コロナウイルス」の感染が深刻化する中國では、武漢を応援する日本の様子をメディアが連日伝えています。

 病室のベッドに橫たわっているのは「中國」で、そのすぐ橫で「日本」が見守っています。駆け付けた他の國々はすべて部屋の外からのぞいています。こちらは中國のネット上で話題になっているイラストです。また、京都の舞鶴市からの支援物資に書かれたメッセージにも注目が集まっています。漢詩を引用したもので「中國人の我々よりよく知っている」などと驚きの聲も上がっています。

 
出典:テレ朝ニュース 2020/02/13 00:46
 
以上

 

 

※本ブログでは中國語學習を始める方には、以下のぶっちゃけ神速中國語講座(文法の説明もしっかりしています。)を推奨しております。今までにない観點で日本語の特徴を捉えた上で、開発された中國語教材です。ご購入されない方でも一読の価値はあると思いますので、一度説明を確認することをお奨めします。また、文法教材については、學習効果が高い中國語教材おすすめランキング:文法教材篇 中國語文法の教科書は音聲CDが充実したこの教材で決まり!も併せてご確認下さい。

 

 

 
Share