今回は、中国語の学習をまずはさわりだけでも知りたい、始めたいという人のために、初心者の皆様に向けて文法講座を用意致しました。既に本ブログでは、学習効果が高いおすすめ中国語教材ランキング:評判の教材を徹底比較!初級・中級者篇:ユニークかつ評判のお奨め教材上位5つをご紹介。もう教材選びで絶対迷わない!にて、動詞フォーカス中国語入門を推奨させて頂いております。また、書店やアマゾンで入手出来る定番の中国語教材については、別記事学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:文法教材篇 中国語文法の教科書は音声CDが充実したこの教材で決まり!にて中国語文法教材を紹介しておりますので、そちらと併せてご確認頂ければ幸いです。

※他の章については末尾の中国語文法講座初級編インデックスをご参照下さい。

 

第七章  介詞と副詞

 

介詞または前置詞と呼ばれます。介詞の後に名詞を置いて前置詞句となり、置く位置はSとV、またはSとCの間に置きます。

 

介詞(1)
在 / 从 / 离
zài / cóng / lí
在 (場所)で
我在图书馆看书
wǒ zài túshūguǎn kànshū
私は図書館で本を読みます

 

从 (起点)から
他从日本回来了
tā cóng rìběn huílaile
彼は日本から帰ってきた

 

离  (二点間の隔たり)から
他家离这儿不远
tājiā lí zhèr bù yuǎn
彼の家はここから遠くない

 

介詞(2)
跟 / 向 / 对 / 给
gēn / xiàng / duì / gěi

 

跟 (対象)と
我跟他一起来
wǒ gēn tā yīqǐ lái
私は彼と一緒に来ます

 

向 (抽象物や人)に向かって
我向你学习
wǒ xiàng nǐ xuéxí
あなたから学びます

 

对 (対象)に対して
我对她有意思
wǒ duì tā yǒuyìsi
私は彼女に気がある

 

给 (対象)に
我给你介绍他
wǒ gěi nǐ jièshào tā
私はあなたに彼を紹介する

 

往 (場所)に向かって
往南走吧
wǎng nán zǒu ba
南に向かって行きましょうよ

 

替 (受益者)のために
大家都替你兴奋
dàjiā dōu tì nǐ xìngfèn
みんなあなたのために興奮している

 

朝 (方向)に向いて
南门朝南开
nán mén cháo nánkāi
南門は南に向かって開いています

 

为 (受益者)のために
我为你着想
wǒ wèi nǐ zhuóxiǎng
私はあなたのために考えている

 

問題:

 

(1)彼は外でランチを食べる。
(2)ここから駅までは1時間かかります。
(3)私たちはここからバスに乗りましょう。

 

単語:

 

外面wàimian(外)

 

午饭wǔfàn(昼食・ランチ)

 

车站chēzhàn(駅)

 

一个小时yí ge xiǎoshí(1時間)

 

这儿zhèr(ここ)

 

上公车shàng gōngchē(バスに乗る)

 

答え:

(1) 他在外面吃午饭
(2) 从这儿到车站要一个小时
(3) 我们从这儿上公车吧

 

副詞(1)副詞の位置もSとV、またはSとCの間です。
也 / 都
yě / dōu
也 ―も

 

我也是中国人
wǒ yěshì zhōngguórén
私も中国人です

 

都 すべて
大家都喜欢你
dàjiā dōu xǐhuān nǐ
みんなあなたのことが好きです

 

副詞(2)
还 / 再 / 又

hái / zài / yòu

 

还 まだ
还有没有问题?  
háiyǒu méiyǒu wèntí
まだ問題がありますか?

 

再 また(過去起きたことが未来にも起こること)
我明天再过来  
wǒ míngtiān zài guòlái
私は明日また来ます

 

又 また(過去の繰り返し)
他又来了
tā yòu lái le
彼はまた来た

 

副詞(3)
就  すぐに(時間的に速い)
他四点就起床 
tā sì diǎn jiù qǐchuáng
彼は四時にはすぐに起床する

 

才 やっと(時間的に遅い)
他五点才来了 
tā wǔ diǎn cái lái le
彼は五時にやっと来た

 

問題:

(1)もう一度来てください
(2)来年また日本に来ますか?
(3)私はまだ朝食を食べていません。

 

単語:

 

明年míngnián(来年)

吃chī(食べる)

早餐zǎocān(朝食)

 

答え:

 

(1) 请你再来
(2) 你明年再来日本吗?
(3) 我还没吃早餐

以上

 

←第6章へ 第8章へ→

 

 

尚、冒頭で紹介したお奨め中国語文法教材は以下になります。興味のある方は一度アマゾンの解説ページもご確認頂ければ幸いです。



 

【中国簿文法講座初級編インデックス】

 

Share