今回は、中国語の学習をまずはさわりだけでも知りたい、始めたいという人のために、初心者の皆様に向けて文法講座を用意致しました。既に本ブログでは、学習効果が高いおすすめ中国語教材ランキング:評判の教材を徹底比較!初級・中級者篇:ユニークかつ評判のお奨め教材上位5つをご紹介。もう教材選びで絶対迷わない!にて、動詞フォーカス中国語入門を推奨させて頂いております。また、書店やアマゾンで入手出来る定番の中国語教材については、別記事学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:文法教材篇 中国語文法の教科書は音声CDが充実したこの教材で決まり!にて中国語文法教材を紹介しておりますので、そちらと併せてご確認頂ければ幸いです。

※他の章については末尾の中国語文法講座初級編インデックスをご参照下さい。

 

20.動作量表現

 

動作の回数や量を文中のどの位置に置くかは一定の決まりがあります。
以下のような動作料を表す量詞(動量詞)があります。

 



~回,~度

 


huí
~回,~度

 


biàn
始めから終わりまで通して~回

 


tàng
往復の回数を~回

 


dùn
食事・叱責などについて~回

 


xià
様々な回数,“一下”で「ちょっと」

 

目的語がある場合の動量詞の位置は以下のルールがあります。

 

目的語が一般の名詞のとき:V+動量詞+O

 

他 敲 了 两 下 门
tā qiāo le liǎng xià mén
彼はドアを2回ノックしました。

 

我 看 了 一 遍 电影
wǒ kàn le yī biàn diànyǐng
私は映画を1遍見ました。

 

目的語が人名・地名のとき:V+動量詞+O/ V+O+動量詞 いずれもOK

 

我 去 过 东京 一次
wǒ qù guò dōngjīng yīcì
私は東京に一度行ったことがあります。

 

我 去 过 一次 东京
wǒ qù guò yīcì dōngjīng
(同上)

 

目的語が代名詞のとき:V+O+動量詞

 

我 找 过 他 一次
wǒ zhǎo guò tā yīcì
私は彼を1回探したことがあります。

 

我 去 过 那儿 三 次
wǒ qù guò nàr sān cì
私はそこに3回行ったことがあります。

 

動量詞が名詞からの借用のとき:V+O+動量詞

 

他 打 了 我 两 拳
tā dǎ le wǒ liǎng quán
彼は私を2発ガンとなぐった。

 

他 踢 了 猫 一 脚
tā tī le māo yī jiǎo
彼は猫をひと蹴り蹴った。

 

問題:

 

(1)私は東京に一度行ったことがあります。
(2)彼は毎日2時間日本語を勉強をしているそうです。
(3)彼らは私を1時間待った。

 

単語:

 

东京dōngjīng(東京)

 

听说tīngshuō(~だそうだ)

 

两个小时sān ge xiǎoshí(2時間)

 

等děng(待つ)

 

一个小时yí ge xiǎoshí(1時間)

 

答え:

 

(1) 我去了一次东京
(2) 听说他每天学习两个小时的日语
(3) 他们等了我一个小时

以上

 

←第19章へ 第21章へ→

 

尚、冒頭で紹介したお奨め中国語文法教材は以下になります。興味のある方は一度アマゾンの解説ページもご確認頂ければ幸いです。

 



 

【中国簿文法講座初級編インデックス】

 

 

 

 

 

Share