今回は、中国語の学習をまずはさわりだけでも知りたい、始めたいという人のために、初心者の皆様に向けて文法講座を用意致しました。既に本ブログでは、学習効果が高いおすすめ中国語教材ランキング:評判の教材を徹底比較!初級・中級者篇:ユニークかつ評判のお奨め教材上位5つをご紹介。もう教材選びで絶対迷わない!にて、動詞フォーカス中国語入門を推奨させて頂いております。また、書店やアマゾンで入手出来る定番の中国語教材については、別記事学習効果が高い中国語教材おすすめランキング:文法教材篇 中国語文法の教科書は音声CDが充実したこの教材で決まり!にて中国語文法教材を紹介しておりますので、そちらと併せてご確認頂ければ幸いです。

※他の章については末尾の中国語文法講座初級編インデックスをご参照下さい。

 

第四章 様態補語文

 

動詞や形容詞の後ろに「得」を置いて、その後ろで動作、行為、状態を説明する文章を様態補語文といいます。文型は、S+V+得~、またはS+C+得~、で表されます。

 

雨 下 得 很 大
yǔ xià de hěn dà
大雨が降る

 

你 跑 得 很 慢
nǐ pǎo de hěn màn
あなたは走るのが遅い

 

疑問文を作るときは得より後ろを反復疑問にすることで疑問形になります。また、目的語があるときに様態補語文を作るときは動詞を繰り返して、二回目の動詞の後に得を置きます。ただその際最初の動詞は省略されることが多いです。

 

你 跑 得 快 不快 ?
nǐ pǎo de kuài bùkuài ?
あなたは走るのが速いですか?

 

他 ( 说 ) 中文 说 得 流利 不 流利 ?
tā ( shuō ) zhōngwén shuō de liúlì bù liúlì ?
彼は中国語を流暢に話しますか?

 

問題:

 

(1)彼は食べるのが遅い。
(2)母は歌を歌うのがうまい。
(3)彼の仕事ぶりはどんな感じですか?

 

単語:

 

吃 chī(食べる)

 

慢 màn(遅い)

 

唱歌chàng gē(歌を歌う)

 

好hǎo(上手だ)

 

工作gōngzuò(仕事をする)

 

怎么样zěnmeyàng(どんな具合か?)

 

答え:

 

(1)他吃得很慢
(2)妈妈唱歌唱得很好
(3)他工作得怎么样?

 

以上

 

第3章へ 第5章へ→

 

 

尚、冒頭で紹介したお奨め中国語文法教材は以下になります。興味のある方は一度アマゾンの解説ページもご確認頂ければ幸いです。



 

【中国簿文法講座初級編インデックス】

Share